3月ラタンツアー

東日本大震災から早1年をすぎました。高速道路の白河以北無料化も3月19日で終了します。最後の恩恵を享受しようとディズニーシーに行くことにしました。高速道路無料化は交通渋滞を招き、却って復興支援の妨げになったのではないかと危惧しながらも、行って来ました。早朝5時30分一部集合、途中数人を拾って、6時15分すっかり明るくなった仙台を出発した。日の出が目映く風景を染める旅日和となった。東北自動車道-外環-首都高を使って、葛西ICからディズニーシーに入る。首都高が渋滞したため11時30分頃到着した。

   

予想はしていたが、すごい数の入場者であった。経験者が観たいアトラクションのファストパスを取りに先行しつつアラビアンコーストまで歩いた。初めての者にははぐれないように付いて行くのが精一杯であった。結局目当てのインディジョーンズが既に待ち時間300分とかで諦め、40分待ちのマジックランプシアターに並び、3D映像に椅子の動きも付いたマジックショーを体験した。

    

13時50分からの海底2万マイルのファストパスが取れたので、待ち時間に昼食を摂ることにした。ミゲルド・エルドラド・キャンテーナというメキシコ系レストランでタコス、サンド、セット等を食べた。海底2万マイルは潜水艇を模したゴンドラに乗って深海を体験するアトラクションでした。

    

3時過ぎになると、飛び込みで楽しめるアトラクションもなくなり、ショップめぐりの時間となってしまった。

  

4時30分に会場を後にし、10時30分過ぎに帰仙した。途中、上河内SAで三陸沖地震が発生、東北・北海道に津波注意報が発令され、国見SAでは緊急地震警報をラジオから流れ、銚子市が震度5強と聞き驚いた。地震国日本に住んでいながら地震・津波がすっかりトラウマになってしまった。全行程792Km、ラタンツアー始まって以来の強行軍でした。

広告
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2月ラタンツアー

 12年度初めてのラタンツアー、当初ディズニーシーの予定を立てていたが、今年はことのほか寒さが厳しく、翌月に予定していた”東武ワールドスクエア”に変更した。朝から 晴れて、寒さも和らぎこの時期としては絶好の旅日よりとなった。建設中のスカイツリータワーもここでは既に完成していた。東京タワーと自由の女神の3ショットです。

   

9.11で破壊されたツインタワー、ここでは未だ見ることが出来ます。展示物は1/25に縮尺されているらしいが、サンピエトロ大聖堂の中庭の群衆の数には圧倒されます。後で知ったのですがワールドスクエア全体で人口14万人余りになるそうです。ベルサイユ宮殿も正面の建物はいろんな機会に目にしていたが、裏に回るとその広大に庭にも驚きました。サグラダ・ファミリアはここでも完成型ではなく、建設途上の様子をてんじしています。

    

建築、美術、歴史的な好奇心をくすぐるには十分なスポットでした。双眼鏡を持っていくと良いと奨めている書き込みもありましたが、正にその通りだと思いました。じっくり見たら1日では回れないですね。

カテゴリー: 旅行 | コメントをどうぞ

2012年新年のご挨拶

  

2012年新年あけましておめでとうございます。                                                             ナナ(小夏)は13才、ルリコは2才になり、穏やかな新年を迎えています。                            昨年は東日本大震災が発生、福島原発事故と相まって平凡な日常生活が一変してしまいました。一日も早い復旧・復興が成り、家族・地域の暮らしが今まで以上に豊かになると良いですね。                                今年は何とかラタンツー以外の情報も発信したいと思っております。本年も皆様にとって良い年でありますよう祈ります。   

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2011年12月ラタンツアー

 12月はヌーボーワインの季節、山形のワイナリーを訪ねることにした。12月で高速の無料化が終了したので国道48号一般道を通って、天童市に入り、最初に縁結びの寺として有名な鈴立山若松寺(れいりゅうざんじゃくしょうじ)を訪ねた。冬日和の快晴で月山がきれいに見えた。西国の観音巡礼信仰が東国にも伝わり最上33観音札所めぐりの第一番に位置づけられた寺だそうです。

    

それぞれの縁を祈願して一ヶ所目のワイナリー”天童ワイン”工場を訪ねた。山形シャルドネ、山形ブラン、ナイヤガラなどの商品名で売られている。ここでは女性に人気の”わんだふる”がみんなのお気に入りだった。

    

ワイナリーを出て、近くにある”ピザリア”というピザ店に行った。美味しく、リーズナブルな店でした。

    

今回はワインツアーなので、朝日ワイナリー、トラヤワイン、道の駅「銘水館」と美味しい地ワインを求めていろんな店を訪ねた。

    

仕上げに西川町の出羽屋で田舎ソバを食べた。山菜ソバは鍋から小どんぶりで取り分けして食べ、残った汁にソバはっとを入れて食べると又変わった食感がして美味しかった。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

11月ラタンツアー”川越”

 小江戸と呼ばれ、江戸の町家形式として発達した店舗が居並ぶ川越を訪ねました。蔵造りは類焼を防ぐ巧妙な耐火建築でした。埼玉りそな銀行は第八十五国立銀行として明治11年に設立され大正7年に改築された建物だそうです。手前に見える黒い建物の鬼瓦に炎の形の飾りが付いているのはこの建物だけらしく、防火の願いが込めれているようです。
 時の鐘は約400年前から城下町に時を刻んできたそうです。櫓の高さが奈良の大仏と同じだというのも、当時の建築に当たった設計者の気概を感じます。

  

 小江戸横丁に入ると、小江戸ラーメンという小さな店があり、B級グルメで有名な店だと聞き、昼食を摂ることにしました。ラーメンは残り5杯しかなく全員分ありませんでしたが、分け合って美味しく食べました。土産店には芋菓子が多く売られ、ウイークデーなのに混雑していました。喜多院は駐車場が間もなく閉門という時間になっていまい、一寸だけ見てきました。

  

 往きは仙台から岩槻経由でしたが、帰りは関越自動車道から圏央道を経由するつもりが、鶴ヶ島JCTを通過してしまい北関東自動車道経由と遠回りをしてしまい、764Kmの行程でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ラタンツアー”日光”

2011年10月9日、栃木県宇都宮市の”悠日ギャラリー”を訪ねました。着いてみると何と定休日でした。たまたま趣味教室が開かれていて、大谷石蔵ギャラリーを垣間見ることが出来ました。当日は人形作家川本哲子の作品展開催中でした。

  

  

ギャラリーを出て、昼食を摂る店を探しながら日光に向かった。然し、めぼしい店が見つからず日光に着いてしまい、駐車場で持参した稲荷、漬け物、果物などを食べた。

全員久し振りの日光でずいぶんと様変わりした東照宮界隈をじっくり見物した。帰る頃には男体山に陽が落ちていました

        

    

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

6月ラタンツアー

東日本大震災の後、5月に薬来山方面に出かけ、6月11日会津三島の工人まつりに行きました。3年前五十嵐とみこさんに依頼したバックが出来たので受け取りも兼ねての旅でした。震災から丁度3ヶ月でしたが、人出は盛況でした。

 

娘も東京から合流して、愛犬と久し振りの対面、ルリコは大喜びでした。

 

五十嵐とみこさんのお宅に伺い出来上がったバックをそれぞれの好みに合わせて購入しました。全員には数が足りなかったので新たな注文と合わせ再び製作をお願いしてきました。3年前自宅に案内して下さったのがご主人の久夫さんでしたがその後急逝され、暫く製作意欲を無くしていたらしいのですが、徐々に製作を始めているとのことでした

   

最初に伺ったときにも美味しい郷土料理をごちそうになりましたが、今回も料理を作って待っていて下さり、帰りに沢山頂戴してきました。ごちそうさま!!

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ